物質化学工学科



化学システム工学 Chemical Engineering

粉砕操作を利用した廃ガラスのリサイクル

>> 研究室のウェブサイト
助教 小竹 直哉

〔経歴〕
山形大大学院工学研究科,博士(工学)
〔趣味〕
読書
スタッフ
教授   木俣 光正
助   教 小竹 直哉
専門分野
粉体工学,機械的操作
研究キーワード
粉体,粉砕,粒子形状,粒子径,リサイクル

研究概要

一般家庭,企業活動などで廃棄されるガラス類,ガラス瓶等に注目し,これを粉砕して未粉砕あるいは生成した粒子の角を除いて形状調整を行い,砕石(砕砂)の代わりに骨材として利用する可能性について検討する.

粉砕法によって大量に効率良く粒子の角が取り除かれ,骨材として有効な粒子の製造が期待.