物質化学工学科



化学装置内の流れと熱移動

教授 栗山 雅文

〔経歴〕
山形大学卒,カリフォルニア大学バークレー校留学,工学博士
〔趣味〕
鉱物標本コレクション
スタッフ
教 授   栗山 雅文
准教授   門叶 秀樹
技術職員 原田 英二
専門分野
流体工学・伝熱工学・撹拌操作
研究キーワード
固液混相流・伝熱促進・液液撹拌・気液攪拌

研究概要およびテーマ例

キャビティの様子

右の写真は液体中に気体を吹き込んで攪拌した時の撹拌翼周りを撮ったものです。攪拌翼が回転すると攪拌羽根の後ろにキャビティと呼ばれる空洞(写真で白く写っているところ)が生じます。つまり,液体の中で羽根によって気体が捕捉されてしまうのです。

「ナゼこんな現象が起きるのでしょうか?」

流体や熱には不思議な現象がたくさん起こります。当研究室ではそれを学問的に明らかにしたいと思っています。