物質化学工学科



取得可能資格

本学科を卒業してそれぞれの条件を満たせば、以下に示す全ての資格を取得することができます。

高等学校教諭一種免許状(工業)

本学科の卒業生で所定の単位を修得した者は、工業高等学校の教育職員免許状の授与を申請することができる。

本免許状の授与を受けるためには、本学科のカリキュラムの「教職科目」欄に☆または★印がある科目から55単位以上及び職業指導4単位(職業指導I・II各2単位)を修得しなければならない。

高等学校教諭一種免許状(理科)(20年度入学生以降.Bコースを除く)

本学科の卒業生で所定の単位を修得した者は、高等学校の教育職員免許状の授与を申請することができる。

本免許状の授与を受けるためには、本学科のカリキュラムの「教職科目」欄に▽または▼印がある科目から必要な単位を修得しなければならない。

JABEE修習技術者・技術士補(Bコースを除く)

本学科(Bコースを除く)の教育は、日本技術者認定機構(JABEE)の認定プログラムであり、卒業生は技術士試験の一次試験が免除され、JABEE修習技術者の資格が得られます。

「技術士補」は「技術士法」に基づく国家試験(「技術士第一次試験」)に合格し、登録した人だけに与えられる称号です。JABEE修了者は一次試験免除で申請することにより技術士補の資格が得られます。
「技術士」は、「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し、登録した人だけに与えられる称号です。国はこの称号を与えることにより、その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになります。

さらに、ワシントン協定により、学士レベルの技術者教育の質的同等性が、国境を越えて相互に認められています。

>> 詳しくはJABEEについて

毒物劇物取扱責任者

本学科を卒業することにより、勤務先の企業等で毒物劇物取扱責任者になることができます。

詳細は毒物及び劇物取締法施行規則を参照して下さい。