物質化学工学科



トピックス

化学工学専修コースのJABEE認定が新聞で報道されました。

山大工学部の化学工学専修 JABEE認定 4コース目
山形新聞朝刊 (2005.05.29) から抜粋

山形大学工学部物質化学工学科の化学工学専修コースの教育プログラムが、民間団体「日本技術者教育認定機構」(JABEE)から認定をうけた。同学科を修了した学生は、申請すれば国家資格「技術士補」を取得できる。同大工学部はこれで計4コースで認定を受けた。

一般常識や倫理観、コミュニケーション能力などを重視したJABEEの技術者育成の理念を教育プログラムに取り入れることで、教育レベルアップを図ることができる。また、高校生が進学先に同大工学部を選ぶ材料の一つとしてアピールできる。

認定を受けるため、会話形式の英語や倫理の授業を必修科目としたり、課題解決能力を養うゼミ形式の授業を増やしたりするなど、教育プログラムの一部を手直しした。審査では教官や学生、職員が無作為の面接対象となり、授業や実験、学習成果はもちろん、施設の安全基準なども細かいチェックを受けたという。

物質化学工学科の多賀谷英幸教授は「教官、学生とも意識改革になったと思う。世界で通用する技術者を育てていきたい」と話している。